「すごい集客DM」無料お見積もり
販促担当者様必見!ダイレクトメール1通1通に顧客データを活用して人を呼び込む「すごい集客DM」
「すごい集客DM」無料お見積もり・お問合せ

顧客データを活用できる「すごい集客DM」を提案する理由1|集客でこんなお悩みありませんか?

毎回1万部以上のDMを出しているが、従来のDMでは、反応率が変わらない。もっと効果が得られるDMが欲しい

ハガキDMで問合せを増やしたいが、どんな内容にすればいいのかわからない

印刷物の販促は、コストがかさむ。低コストで始めやすく、他社と差別化できるツールはないか?

リスティング広告での集客は競合が多い。併用しながら、より効果が出せる施策を探している。

どうしても特典頼みになってしまう。デザインや印刷企画で、それ以外にも差別化したい

そのお悩みを解決する「顧客に合わせた内容を届けるダイレクトメール」

それが顧客の心に刺さる「すごい集客DM」です

反応が従来DMより明らかに変わります!

「すごい集客DM」無料お見積もり・お問合せ

顧客データを活用できる「すごい集客DM」を提案する理由2|従来通りのDMを続けた場合の問題点

同じ情報を一斉に発信するだけ。ユーザーの変化に対応しづらい

ターゲットが絞り込めないし、費用対効果も上がらない

顧客リストはあるが、従来のDMでは柔軟な販促がおこなえない

こうなる前に今ならまだ間に合います

ユーザーの変化に対応できる・ターゲットが明確になる・顧客リストが活用でき、少部数でも始められる「すごい集客DM」

「すごい集客DM」無料お見積もり・お問合せ

通販会社様の施策で反応率5.7倍!「すごい集客DM」が人を呼び込む3つの秘密

顧客データを元にして一人一人に合わせた顧客の興味にアプローチできる

発信側が所有している顧客リストや購買履歴を活用し顧客に合わせた内容をDMにバリアブル印刷で反映させます

デジタル印刷機が可能にする商品イメージが伝わる高解像度再現

「すごい集客DM」は見た人に商品イメージが鮮明に伝わる2400dpiの高解像度で印刷されます

少部数印刷対応で導入しやすく継続してフォロー施策がおこなえる

100部から印刷対応でき、従来ノウハウも活用できるからフォロー施策にも効果を発揮します

「すごい集客DM」導入事例

通販会社様|購買データを元にしたDM発行で反応率が5.7倍!休眠顧客の掘り起こしに貢献

飲食店様|店舗の持つ顧客データとシズル感溢れる画像再現で、反応率5%アップ!

「すごい集客DM」無料お見積もり・お問合せ

「すごい集客DM」サービスの流れ

お問い合わせ〜ヒアリング〜お見積り・ご契約〜打ち合わせ

データ入稿・処理〜印刷・印字・加工〜梱包・発送

「すごい集客DM」製品ラインナップ

通常はがき・V折り・Z折りの3種類

全てバリアブル印刷対応・宛名印字対応で100部から印刷可能!

「すごい集客DM」無料お見積もり・お問合わせ

「すごい集客DM」を可能にする体制

ダイレクトメール専門の担当営業がフォロー

プライバシーマークを取得し、個人情報を安全運用するセキュリティ体制

バリアブルDMを実現する自動組版・デジタル印刷・企画制作・データ分析

「すごい集客DM」なら反応率が確実に変わる!まずは無料相談

会社名必須
ご担当者のお名前必須
電話番号任意
メールアドレス必須
WEBサイトURL任意
ご希望の連絡方法任意

予定している通数必須
予定している発送時期任意



予算任意
お問い合わせ・ご相談内容必須
プライバシーポリシー必須

個人情報保護方針について

お客様の個人情報の適正な管理を行い、信頼に応えます。

基本理念

情報・印刷事業と環境事業を通じて社会に貢献することを経営理念とし、「100年後にも評価される企業」になることを経営方針とする当社は、お客様を含めた全ての個人情報を適正に保護することは、社会的な責務であると考え、個人情報を適正に管理することにより、お客様に安心していただける企業であるため、個人情報の取扱について、以下の基本方針を定め、適正な取り扱いに努めてまいります。

基本方針

1.
当社は、個人情報の適切な保護体制を維持するため、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守し、「JISQ15001」の要求事項に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを定め、これを全ての役員および従業員に徹底します。また、これを定期的に見直し、改善に努めます。
2.
当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、取扱責任者を定めて利用目的を明らかにし、お客様とのご契約上の責任を果たすため、正当な目的のためのみに使用し、利用目的の達成に必要な範囲を超えたお客様の個人情報の取扱いがなされないよう措置を講じます。
3.
当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、正当な理由のあるときを除き、当社の子会社、業務委託先および提携先、ならびに当社または子会社の業務継承先以外の第三者に提供しません。また、個人情報を第三者に提供する場合には、お客様の同意を得た範囲に限定し、契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏洩・再提供の防止などを図ります。
4.
当社は、個人情報の取扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関して、苦情・相談を受け付け、適切、かつ迅速に対応するための手順および体制を確立し、その維持に努めます。
5.
当社は、個人情報の漏洩、滅失、または毀損等を予防するため合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。

制定日:2012年5月1日

株式会社ウイル・コーポレーション
代表取締役社長 若林 裕紀子

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

株式会社ウイル・コーポレーション(以下、「当社」といいます。)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「法」といいます。)に基づき、以下の事項を公表致します。

1. 取得に際しての利用目的の通知・公表(法第18条1項、4項)
(1) 情報・印刷事業での受注業務において取得する個人情報
受託した業務の利用目的の範囲内での利用のため
(2) 採用募集にて取得する個人情報
採用選考管理のため
資料送付、セミナーの開催案内、面接日の連絡等のため
(3) 雇用において取得する個人情報
従業者の雇用管理のため
(4) 株主様管理において取得する個人情報
会社法に基づく権利の行使・義務の履行のため
株主としての地位に関し、当社から各種便宜を供与するため
株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため
ただし、次に該当する場合は、上記利用目的範囲外であっても事前の同意を得ずして個人情報を取得し、また利用させていただく場合があります。
法令に基づく場合
本人または第三者の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
当社は「JISQ15001個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」に則り、ご本人様から直接取得する個人情報については、利用目的を通知し、同意確認を行っております。(JISQ15001 3.4.2.4 本人から直接書面によって取得する場合の措置 準拠)

2. 保有個人データに関する事項の公表(法第24条1項)
当社の「保有個人データ」の利用目的は、次のとおりです。
(1) 情報・印刷事業にて取得する個人情報
情報・印刷事業では受託業務において個人情報の委託を受けるのみですので、保有個人データはありません。
(2) 採用募集にて取得する個人情報
採用選考管理のため
資料送付、セミナーの開催案内、面接日の連絡等のため
(3) 雇用において取得する個人情報
従業者の雇用管理のため
(4) 株主の皆様に関する個人情報
会社法に基づく権利の行使・義務の履行のため
株主としての地位に関し、当社から各種便宜を供与するため
株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため

3. 開示等のお求め、苦情、問い合わせにおける窓口について(法第24条1項、三)
「開示等」とは、個人情報の保護に関する法律に規定される個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいます。
開示等のお求めの対象となる個人情報は、当社が開示などの権限を有する個人情報(個人情報保護法に規程される「保有個人データ」 に該当します。)に限ります。
(1) 個人情報の開示等のお求めについて
お申し込み手続き
当社が保有する個人情報の開示等のお求めに際しては、ご本人またはその代理の方であることを確認した上で実施しています。
「開示等の求め」の手数料及びその徴収方法
1件につき500円の株式会社ゆうちょ銀行発行「定額小為替証書」が必要となります。所定の申請書と同封のうえ、お申し出ください。
ご本人様、代理人様の確認のための書類
開示などのご請求の際に、ご請求された方が、ご本人様、または代理人様であることを確認するための書類を提出いただきます。
【開示などをご請求される方がご本人様の場合】
〔1〕 (A)のいずれか1点(氏名、住所、生年月日が確認できること)
(A)
  • 運転免許証の写し
  • 旅券(パスポート)の写し
  • 各種健康保険証の写し
  • 各種年金手帳の写し
  • 写真付住民基本台帳カードの写し
  • 外国人登録証明書の写し
  • 身体障害者手帳の写し
  • 印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内のもの。余白に当該印鑑により捺印)
〔2〕開示などをご請求される方が代理人様の場合
次の(ア)から(ウ)のすべて
(ア) ご本人様に関する〔1〕の(A)の書類
(イ) 代理人様に関する〔1〕の(A)の書類
(ウ) ご本人様による委任状
(ご本人様による捺印と当該印鑑の印鑑登録証明書をご提出ください。代理人様が親権者などの法定代理人の場合は、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本または抄本をご提出ください。)
開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲内のみで取り扱うものとします。 提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、1年間保存し、その後、安全に破棄させていただきます。
非開示について
開示等ができない場合は、その旨・理由を通知申し上げます。
当社は「JISQ15001個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」に則り、取締役常務執行役員を個人情報統括管理者(個人情報保護管理者)として任命いたします。(JISQ15001 3.4.4.3 a)
当社は「JISQ15001個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」に則り、株主様の個人情報の第三者提供に関する事項を次のとおり、
お知らせします。(JISQ15001 3.4.2.8 提供に関する措置準拠)

4. 株主様に関する個人情報の第三者提供について
当社は、株主様からお預かりしている株主様個人情報を、個人情報保護法第23条第1項又は第4項に該当する場合以外に、第三者へ提供することはいたしません。

■個人情報保護に関するお問い合せ先

  • 社名 : 株式会社ウイル・コーポレーション
  • 住所 : 〒924-0051 石川県白山市福留町370番地
  • 個人情報苦情処理窓口責任者:松田勇一
  • TEL  : 076-277-9811
  • FAX : 076-277-9822

※上記内容を必ずお読みいただき、同意する場合はチェックを入れてください。
 上記の内容に同意します

(「送信する」ボタンを押すと確認画面が開きます。)

売れるDM印刷所

「売れるDM印刷所」ではお客様の集客に貢献するダイレクトメールをはじめとした商業印刷物を提供いたしております。
株式会社ウイル・コーポレーションは、お客様と共に成果をあげることを使命に、印刷サービスをトータルサポートいたします。
「すごい集客DM」へのお問い合わせは、24時間年中無休で承っております。是非一度お試しください。

運営会社概要

運営会社
株式会社ウイル・コーポレーション
代表者
代表取締役社長 若林 裕紀子
事業内容


情報・印刷事業(宣伝印刷物、セールスプロモーション用品、業務印刷物の商業印刷物等の製造販売等)
資本金
50,000,000円
株式公開
東証二部上場
主要取引銀行
北國銀行、りそな銀行、みずほ銀行
主要事業所
本社:




〒924-0051 石川県白山市福留町370番地
北陸営業部
Tel:076-277-9801 Fax:076-277-9819
北國工場
Tel:076-277-9811 Fax:076-277-9822
DM工場:

〒924-0018 石川県白山市宮永新町400番地
Tel:Tel.076-277-4160 Fax:076-277-4185
東京営業部:

〒104-0033 東京都中央区新川1-24-1 秀和第二新川ビル5F
Tel:03-6891-5701 Fax:03-6891-4545